ネコクロ

› 気になる判例(食べログ訴訟)

2015年07月19日 サイト運営

気になる判例(食べログ訴訟)

imgres

ホームページを作ってサイト運営していても、はっきり言って知らないことだらけです。とくに、ウェブ作成の会社に勤めているのではなくて、個人で作っているのでなおさらです。

ただ、自分の作ったウェブサイトなので、法律に反していて「知りませんでしたー。」じゃぁまずいでしょってことで、判例を忘れずメモメモ。

食べログ訴訟とは

食べログはご存知でしょうか?外食のお店がたくさん紹介されているサイトですね。料理の種類や、だいたいの料金などが載っていて外食するときはとても役立ちます。

今回の問題は、食べログにお店を載せていたところ、そこにお店のひどい評判「出てくるのがおそい」「まずい」と書かれたところ、お客さんが激減したので、サイトを運営しているカカクコムさんに対して、コメントの削除を依頼したところ拒否されたので、情報の削除と損害賠償を求めて札幌地裁に提訴したということです。

ポイント

今回のポイントは

  • 書き込みについて名誉毀損等の不法行為になるか?
  • 書き込みについて不法行為になるとしても、書き込みを行ったわけではないカカクコムさんが責任を負うことはあり得るのか?

ということのようです。

結論

結論から言うと、裁判にすらならずに、棄却されたということなので

コメントは削除しなくていい、損害賠償もナシということみたいです。

まとめ

ということはコメント欄はあまり気にしなくていいという風にも感じますし、そのようなサイトはつくりそうにないのですが、訴訟問題になる前にできれば対処したいと思うので下記のような点を注意するのがよさそうです。

  • どのようなコメントが付いたか、定期的に巡回する。
  • 通報できるように、メールフォームを必ず作る
  • そのようなコメントは削除するといった利用規約を作る

とこのようなろことでしょうか、まぁ、誹謗中傷などのコメントは問題になる前に削除!!ってことですね。